不用品回収の業者について

不用品回収は、基本的には地方自治体を通じて行うことが多いですね。
法的に定められた不用品回収を最終的に行うことができるのは、地方自治体になっているのですが、中には地方自治体が委任している不用品回収の業者もあります。
だから、地方自治体までわざわざ行って、お金を払ってなお且つそのあとで自分で指定回収場所まで持っていくのが面倒だという人は、地方自治体から認可が下りている業者を利用するという手もあります。
不用品回収の業者に注意
ただ、この業者についてなのですがどこの地方でも必ずと言っていいほど地方自治体の認可を受けずに勝手に不用品回収をしているような違法な業者がいます。
違法な業者の方が安くつくならば、利用するメリットもそれなりにあるのかもしれませんが、違法な業者は基本的に割高にお金を設定しています。
hrshtrthr
しかも、悪質なのがたとえば部屋から荷物を運び出して外のトラックなどに積み込んだうえで査定し、値段を言ってあまりに高くて断ろうとするとそのまま不用品を放置してしまう業者がいたりもするのです。
こういう不用品回収業者は、地方自治体に連絡するなり法的な機関に訴えることができますので、泣き寝入りしてしまわないように気をつけましょう。

違法な業者と正しい業者の見分け方

まず、一番の見分け方がたとえばトラックなどで巡回しながらスピーカーで宣伝して回る業者ですね。
特に、家電などの回収を謳っているこういう業者はまず違法業者である可能性が高いです。
認可の下りている不用品回収業者は、基本的に連絡を受けてそこから回収しに行くという形になっていることが多いので、車やトラックなどで巡回しているような不用品回収の業者は利用しないほうがいいでしょう。
不用品回収は、業者に依頼するのが一番楽だという事で不用品回収を行う業者は多数出来上がってきています。
しかし、この不用品回収の業者の半分近くは地方自治体に無許可で運営している違法な不用品回収業者である事が多いのです。
これらは、屡社会問題のように扱われる事もあります。
特に、誰しもが一度は聞いたことがあるかと思うのですが路上でトラックなどで巡回しながら拡声器で無料で不用品を回収すると宣伝している業者は基本的に無許可である事が多いです。

無許可の不用品回収の業者について

nshrthr
ここ数年で、問題視されるようになった無許可の不用品回収の業者に対して環境省はようやく対策を講じ法的措置を行うとともに、地方自治体への罰則化や正しい不用品回収業者の指導を徹底するような働きかけをしています。
それにより、一時期に比べれば不用品回収会社もずいぶん減っては来たのですが、それでも完全には無くなっていません。
未だにそういった悪質な業者が横行しているのが現実となっているのです。
しかし、それでもたとえばここ数年で無許可の不用品回収業者が警察に検挙されるなど、刑事罰になるなどの対処もされています。
無許可回収業者の特徴
一番の特徴は、その回収料金の高さです。
広告や宣伝などでは、無料や格安と言いながらもおよそ70倍近くの回収料金を請求するなどするところが一番の特徴と言えるでしょう。
こういった、不用品回収の業者は確かに一見すると安くゴミを処理してくれるように見えるのですが、結果的に頼ってしまうと正規の処分費用よりも遥かに高くつくというのが関の山です。
そうならないためにも、必ず地方自治体のルールに従い不用品を処分するようにしましょう。信用できる業者、不用品回収・廃品回収・遺品整理のことなら「片付けマスターズ」!なら安心です。

更新情報